ユクとゆく

宮古島で保護された犬、ユクとの暮らし。

犬の散歩におけるマナー。

私が小学生の頃。つまり一九七〇年代から八〇年代にかけて。通学路にはよく犬の糞が放置してあった。風化して乾ききったものもよくあった。誤って踏んでしまうようなこともあり、その際は友達と大騒ぎをした。二一世紀となったいま、犬の糞が道に落ちている…

トム・ヴァーレインが亡くなった。

一九七〇年代の後半にテレヴィジョンという名のバンドを率いていたミュージシャンだ。このところ有名人の訃報続きで、時代の移ろいが身に沁みていた。はっ!と意図せず息が吐き出された。トム・ヴァーレインの訃報に触れたときは、何か他と違うものが感じら…

VERVE COFFEEへ、ユクとゆく。

北鎌倉に大変「オシャレな」コーヒーショップができた。「オシャレな」という表現をあまり使いたくないのだが、他に適切な表現が見当たらない。格好良いでもクールでもない、オシャレなコーヒーショップなのだ。名を「VERVE COFFEE」という。また、駐車スペ…

縄張り争い。犬のあるいはヒトの。

散歩中、周辺の匂いを嗅ぐことに忙しい。もちろん犬の話だ。ユクは本当に入念だ。趣味と呼んで良いものかどうか分からないが、それをして何になるのか、とよく考えてみても、やはり趣味としか言いようがない。そして、飼い主である私たちは、その趣味にとこ…

犬の食い意地。

ユクは食い意地が張っている。犬は皆そうだ、と言えばそうかも知れない。それにしても、食べ物のこととなるとあまりにも必死だ。もちろん、犬が人間のように、これは後で食べたほうが美味しくいただけそうだから少しとっておこう、などという考え方ができな…